第二新卒者の就活

第二新卒の就活方法

「次の就職先選びには失敗したくない!」

という気持ちをお持ちで、就活をされているの第二新卒者の方も多いと思います。

「新卒で入社した会社がブラック企業で・・・」

という事で退職、再び就職活動をスタートされた方もいらっしゃるでしょうし、普通に激務で体調を崩したり、思っていた仕事とは違ったので就活をやり直したい!と第二新卒枠で求職活動をされている方もいらっしゃるかもしれません。

第二新卒の就活方法として、利用出来る求人紹介サービスにはどういったものがあるかというと・・・

  • ハローワーク
  • 大学の就職課
  • 公的な就職支援サービス
  • 転職フェア
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

などが挙げられます。

ハローワークを利用しての第二新卒の就職活動について

退職後、失業保険をもらうためにハローワークを利用して正社員求人を探してみたことがある方も多いと思います。しかし、使い勝手が悪い・・・という感想を持つ方が大半ではないでしょうか。

人気の企業や大企業の正社員求人はほとんど無いですし、ハローワーク担当者からの就活に関しての具体的なアドバイスも期待出来ません。

第二新卒の就活方法としては、正直なところハローワークの利用はオススメ出来ないのです。

私も第二新卒として就活をした経験がありますが、最初に求人情報を得るためにハローワークを利用したのですが、1回求人の紹介を受けてもう利用する事は止めました。今であればブラック企業と言われるような企業の求人も見分けるのが難しいのです。

就職活動の方法として、民間の転職エージェントを活用したり、転職フェアに参加して情報収集をした方が遙かに良いものだと思ったものです。転職エージェントを利用したことがある第二新卒の方も多いと思うのですが、企業の詳しい情報を得ることが出来ますよね。

もちろんエージェントにしてみれは、求職者が転職成功しなければ売上げが立ちませんから、そのために有益な情報をどんどん流してくれていますし、その後、多くの転職コンサルタントやキャリアコーディネーターの方と話をしましたが、本当に転職成功して欲しいという熱意を持ってサポート業務にあたっている方が多いんです。

そのため、一生懸命にサポートしてくれるコンサルタントにあたる確率は高いのでは、と思います。

第二新卒の転職支援に力を入れている転職エージェントの場合、歳が近いコンサルタントやキャリアコーディネーターが付くケースも多いかと思います。希望する業種、職種によってはさらに専門知識を持ったコンサルタントが付いてくれる場合もあるでしょう。

自らの経験を振り返ってみても、今現在、数ある就活の方法を考えてみても第二新卒の就職活動には転職エージェントの活用は有力な方法としてオススメしたいです。

第二新卒 オススメ転職エージェント

転職エージェント、といっても色々です。業種、職種に特化している転職エージェントもありますし、年収1,000万円以上などハイクラス向けの転職エージェントもあります。

第二新卒者にオススメの転職エージェントは、20代の転職支援に多くの実績を持つ転職エージェントです。

近年では、第二新卒の就職・転職に対応してくれる転職エージェントも増えてきています。その中でも、

  • マイナビジョブ20's
  • DODA
  • リクルートエージェント

といった転職エージェントは知名度も高いのでは、と思います。

他にも今は本当に第二新卒向けの就職支援サイトが多く、かえって利用する就職サイト選びに迷ってしまうくらいですが、

  • ハタラクティブ
  • DYM就職
  • ジェイック
  • 第二新卒AGENTneo
  • 第二新卒ナビ
  • Spring転職エージェント(アデコ)

などもオススメです。

自分にあった転職エージェントを利用する事が重要ですから、一度登録、コンサルタントと会って話をしてからメインで利用する転職エージェントをいくつか絞る、といった方法もあります。転職エージェントを併用する方は少なくないんですね。

そうした就活、転職活動をされる方が多い事は転職エージェント側も承知しているので、あとはより良い情報の提供、サポートといった部分に力を入れてきます。

担当者と合う・合わないといった事は確実に今後の就活に影響してきますので、その部分を見極める事は重要と思います。

第二新卒が転職エージェントを利用するメリット

第二新卒の就職活動の方法、ツールはいくつもありますが、転職エージェントは絶対活用したくない!一人で就活する方が合っている、という方以外は、活用されたほうがメリットが大きいのではないでしょうか。

新卒での就活とは異なり、第二新卒枠での就職活動では「これまでの実績、スキルが評価の対象」となります。それプラス、これからの伸びしろも考慮される事になります。

正直な所、こうした部分は自分では的確に見極める事が難しいのです。しかし、数多くの20代、30代も含めて転職支援を行ってきたキャリアコンサルタントの方には、求職者の経歴でアピールした方が良い部分、企業が興味を持つであろうポイントなどが見えると言います。

第三者の視点から客観的にアドバイスをもらえる事は、転職エージェントを利用する大きなメリットといえるでしょう。

他にも第二新卒が転職エージェントを利用するメリットは多数あります。詳しくは別途、ご紹介いたします。

まずは簡単にまとめてみたいと思います。

  • 非常に多くの非公開求人も含めて、求人情報から探す事が出来る
  • 自分の市場価値について把握できる
  • 履歴書、職務経歴書の書き方についてのアドバイスを受けられる
  • 面接対策についてのアドバイスが受けられる
  • エントリー、面接日程、入社日の調整などを転職エージェントが行ってくれる
  • 企業に聞きにくい事もエージェントが代わりに聞いてくれる
  • 内定辞退をしたいときも、転職エージェントが代わりに断ってくれる
  • 企業の内部情報など求人票以上に詳しい情報を教えてもらえる
  • 就活での悩みを話す事が出来る
  • 20代、第二新卒の採用に積極的な企業の情報収集を代わりにしてくれる

専任の担当コンサルタント、キャリアコーディネーターが付いてサポートしてくれますから、様々なアドバイスを受けながら就活を進めていく事が出来ます。

特に希望する業界、職種によっては職務経歴書の書き方などで損をしている事は多いですし、企業事に求人への応募のポイントをアドバイスしてもらえるのは非常に心強いと思います。

「次の就職先選びには失敗したくない」という気持ちの強い第二新卒の方には特に、上記でご紹介したような第二新卒の就職支援にも強い転職エージェントの活用をオススメしたいと思います。